貸部屋の料金事情

トランクルームを借りときの費用について

家が狭くて、物があふれていて困ることありませんか?普段は使うことはないが、たまに使う大きい物だと家の場所をとってしまい、普段の家の生活のスペースがなくなり、とても窮屈なくらしになります。そんな時にトランクルームを利用してみてはいかがですか。トランクルームとは、普段使っていない物を預けることができる貸スペースで、個人または、法人で契約し、趣味やレジャーなどの用具や会社の書類など預けたりなど、様々な使い方があり、年々利用する人が増えています。トランクリームは、タイプによって値段が違い、都内などは少し高くなります。トランクルームを借りる時の初期費用は、トランクルームの初月分の使用料と翌月分の使用料、管理費が初月分と翌月分、事務手数料が1ケ月分の使用料に対する分の金額、鍵代、屋外、屋内用にかかり、セキュリティ登録料、保証委託料などが必要になります。保管料は、業界のトップクラスの安さの業者では、1つ定額360円などからあり、定額料金でも1500Lタイプで3600円からあります。保証料や事務手数料や管理費、契約更新料なども不要な所もありますので、自分の預けたい物で値段と物の大きさなどを考えて選ぶとよいでしょう。

コストに見合った利用法

荷物の保管に困ったら、トランクルームを利用してみてはいかがでしょうか。畳1枚分のスペース、ちょっと広めの6畳分のスペースなどさまざまなタイプがあり、用途によって選べます。選ぶ際は立地条件をチェックしておきましょう。車を所有していない人は駅から近いところを選ぶのがベタです。ただ、頻繁に出し入れすることがほとんどなく、保管するだけのために利用するのであれば、少し遠くても問題ありません。駅に近ければ近いほど高く、遠いほど安くなることを頭に入れておきましょう。また、手続きは各会社によって異なります。家を借りるくらいめんどうなところもあれば、比較的簡潔に済むところもあるようです。めんどくさがり、急いでいてできるだけ早く利用したい、そんな人は簡潔に利用できるところを選ぶと良いでしょう。また、手続きに必要なもの、初期費用にいくらかかるのかもリサーチしておきましょう。借りるために保証費用などもかかるので、30000円から50000円くらいかかると言われています。長期間利用するならそれほど気にすることはありません。しかし、短期間利用するだけなら、初期費用が安いところを選んだほうがだんぜんお得になります。

category

menu

calendar

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

contents

施設設備以外で考える事

トランクルームの相場について 現代では、色々なものがあり、捨てるのもなかなか難しいといったものをもっているようなことが多い時代だと思います。そんなものについていったんどこかに預けるというような需要がふてえい…

more...

貸部屋の料金事情

トランクルームを借りときの費用について 家が狭くて、物があふれていて困ることありませんか?普段は使うことはないが、たまに使う大きい物だと家の場所をとってしまい、普段の家の生活のスペースがなくなり、とても窮屈…

more...

利用は計画的に

トランクルームを利用する前にしておくこと 引っ越し先が決まるまでの荷物置き場として、バイクや本など大切なものの保管場所として、トランクルームはさまざまなシーンで活躍しています。そんなメリットいっぱいのトラン…

more...

会議にも使える快適空間

空調が管理されているトランクルームを使う なんでも保管する事ができるイメージがあるのがトランクルームですが、保管をしない方が良い物もあります。食品は当然保管しない方が良いですが、カビが繁殖する可能性がある物…

more...